1. ホーム
  2. マットレス一覧
  3. スリープマジック
  4. ≫【体験談】スリープマジックって実際どうなの?口コミと評判を徹底解説!

【体験談】スリープマジックって実際どうなの?口コミと評判を徹底解説!

スリープマジックってどんなマットレスなんだろう…

腰痛に効果があるのかな…

スリープマジックと他のマットレスの違いはなんだろう…

このような疑問をお持ちの方はいませんか?スリープマジックの購入を考えているけど、実際のところはどうなのか知りたいですよね。

ご安心ください。このページでは、スリープマジックに関して、すべての情報を解説しています。主な内容はスリープマジックの特徴や他の高反発マットレスとの比較、実際に使用してみた感想、いい口コミ・悪い口コミなどを紹介しています!

スリープマジックの購入を考えている人や、スリープマジックに興味がある人は、ぜひこの記事を参考にしてください。 

1. スリープマジックとは

スリープマジックとは眠りに寄り添う新形状の高反発マットレスです。広告モデルに高橋尚子さんが起用されている事でも有名ですね。

スリープマジックには、今までの高反発マットレスには無かった新形状の、ウェーブタイプと、ブロックタイプの2種類がお好みで選べます。

ウェーブタイプとブロックタイプともに、4cm8cm12cm3種類の厚さの中からお好みで選択出来るんです。4cmタイプのマットレスは今使用している敷布団やベッドマットレスの上に敷くだけで、寝心地が変わります。8cm12cmタイプのマットレスはボリュームがあるので、床や畳の上にそのまま1枚敷くだけで使用出来るんです。

1.1.  ウェーブタイプ

ウェーブタイプのマットレスは「線」でなめらかに体を支えます。無数の「線」で寝た時の体の形に添うように支えるので、血流の循環が良くなり、体圧も分散してくれます。

ブロックタイプのマットレスよりも、優しくなめらかに身体をサポートしてくれる寝心地なので、女性の方にオススメです。

1.2.  ブロックタイプ

ブロックタイプのマットレスは「点」で身体を支えるため、適度な指圧効果が期待できます。点でさせるタイプは血行を防ぎにくく、体圧を分散してくれるんです。またブロック先端部分のちょっとしたとんがりが、指圧して体をいい感じに刺激してくれます。

ブロックタイプはしっかりとした寝心地なので、男性の方や筋力のある女性にオススメです。

2. スリープマジックの特徴

2.1.  特殊形状の丁度いい高反発構造で寝返りをスムーズに

特殊形状をしているスリープマジックのマットレスは、反発力がとても高いので、寝返りをサポートしてくれます。

寝返りにはとても重要な役割があり、血液やリンパ液を巡らせて腰や、背中などの重い部分だけに負担がかからないようにしています。また寝返りを適度に打つ事で体温の上昇を防いでくれるので、床ずれを起こしにくいんです。

たとえば病気の人で寝返りが打てないと、マットレスと体の接着面が蒸れて温度が上昇し、床ずれを起こして、さらに症状が悪化してしまう場合があります。

しかし寝返りがしやすいマットレスの上で寝ると、寝返りをする度に寝具との間に空気が流れます。空気の流れにより体温と湿度を調整してくれるので、病状が悪化したり、床ずれの恐れもありません。

マットレスの反発力は、寝返りを打つためにとても重要になってきます。スリープマジックは一般の高反発マットレスよりも反発力が高く、体をしっかりと押し上げてくれるんです。そのため寝返りもスムーズに出来ます。

2.2.  優れた体圧分散性で全身を均等に支え自然な寝姿勢に

スリープマジックは反発力がとても高いので、体圧を最適に分散してくれます。その証が以下のイメージ図です。

 引き用:http://www.risetokyo.jp/sleep_magic/

このようにスリープマジックでは体圧が分散され、自然な寝姿勢をキープしてくれるんです。理想の寝姿勢はS字カーブのような自然な体のラインを表しています。

スリープマジックで仰向けに寝ると、その丁度いい硬さと優れた反発力でなめらかに体を支えてくれます。そのおかげで立っている時と同じように、背骨が自然なS字カーブになるんです。この状態は仰向けで寝ている時だけではなく、横向きに寝ている際も同じ状態を保持してくれるんです。

2.3.  30D以上の高密度ウレタンで抜群の復元力と優れた耐久性

スリープマジックのマットレスは30D以上の高密度ウレタンを使用しているので、耐久性に優れています。ウレタンの密度が高ければ高いほど、復元力に優れていて、へたりにくくなります。そのため長期間マットレスの使用が可能になるんです。

スリープマジックは、JIS 規格に基づいた8 万回もの圧縮ひずみ試験で95.7% の復元率と耐久性の高さを実証しています。密度の高いウレタンが復元率と反発力を高くしているので、スリープマジックのマットレスは耐久性に優れているんです。この復元性と反発力の高さで、体をバランスよく支えて、寝返りをサポートしてくれるんです。

3. スリープマジックと他の高反発マットレスを比較してみた

スリープマジックは他の高反発マットレスとどう違うか気になる点ですよね。そこでさまざまなタイプの高反発マットレスを実際に使用してみた私が、3つの観点において徹底的に比較してみました!

3.1.  価格

上記の表を見てもらえばわかると思いますが、スリープマジックのマットレスは中位の値段ですね。

1番安いマニフレックスとも1万円くらいしかマットレス価格が変わりません。そして1番高い西川エアーとエアウィーブよりは、半分くらいの値段で購入する事が出来るので、高すぎる訳でもありませんね。

価格だけを見てみると、スリープマジックのマットレスは買いやすいですね。

3.2.  寝心地

スリープマジックはマットレスの厚さが12cmもあるので、底つき感はとくにないですね。寝心地は想像していたよりも結構硬めで、体がマットレスからしっかりと押し返されている感じが伝わります。またブロック状の表面加工がいいのか、体にかかる圧力が分散されている感じはしますね。

スリープマジックのブロックタイプは硬さが270Nもあるのでガッチリとした硬めの寝心地です。イメージとしては畳の上で寝ている感じですね。そしてマットレスの弾力性と反発力が高いこともあり、寝ている時の姿勢で体が沈む事はあまりなく、寝返りがスムーズに出来ます。

マットレスの硬さが170Nと、硬めの寝心地でも知られているマニフレックスよりも、スリープマジックはしっかりとした寝心地です。

私の個人の意見ですと、マニフレックスの寝心地の方が体に合いました。多分それは畳のようにしっかりとした寝心地のスリープマジックよりも、マニフレックスのしっかりしているけど、体がマットレスにフィットする感じの寝心地の方が好みだったからです。

3.3.  耐久性

スリープマジックが使用しているウレタン密度は30D以上なので、一般的な高反発マットレスよりも耐久性が優れている方なんです。スリープマジックの厚みの損失度は4.3%と低いので、10年くらいは問題なく使用する事が可能でしょう。

ただマニフレックスの方がスリープマジックよりも耐久性がいいです。

マニフレックスも、スリープマジックと同じ30D以上の高密度のウレタンを使用しています。そのため耐久性が高く、ドイツの工業規格LGA-GERMANYで厚み損失度2.5%という結果を出しているんです。この数字はスリープマジックの4.3%という数字よりもさらに低いので、マニフレックスの耐久性の高さを証明しています。

実際にマニフレックスを使ってみても、12-15年はヘタリなく使用する事が出来るでしょう。

スリープマジックはウレタンの密度が高い事などもあり、マニフレックス程の耐久性ではないですが、一般的な高反発マットレスよりは長期間使用することが出来ます。

4. スリープマジックのいい所

4.1.  腰痛対策に効果抜群

スリープマジックはマットレスが硬めの寝心地で、体をしっかりと持ち上げてくれるので、腰痛に効果的なんです!スリープマジックのブロックタイプ(12cm)で寝てみると、体がマットレスに沈み込む事もなく、高い反発力で体を支えてくれます。

スリープマジックの上で寝ると、マットレスの高い反発力で体が沈み込みすぎる事を防ぐので、姿勢が理想のS字カーブになるんです。睡眠中は優れた反発力でなめらかに体を支えるので、S字カーブの姿勢が保持され、体圧が分散されます。体圧が分散されると、腰や肩に負担がかからないので、健康的な睡眠が取れます。

またスリープマジックは反発力が高いので、体がマットレスから押し返される感じで、寝返りがしやすいんです。睡眠中にずっと同じ姿勢でいると、筋肉が緊張してしまいます。しかしスリープマジックは寝返りをサポートしてくれるので、寝ている最中に疲労を回復してくれるんです。

スリープマジックの上で実際に寝てみて、理想の寝姿勢が保持され、高い反発力で寝返りも楽に出来たので次の日の朝には体が凝る事もなくスッキリ起きられました!そのため腰痛に悩んでいた私が、日々スリープマジックで寝ているうちに改善されました。

4.2.  3つ折りタイプで収納が簡単

スリープマジックの8cm12cmの厚さのマットレスは三つ折り式で、収納が簡単に出来るんです。スリープマジックの折りたたみ機能には本当に感謝していて、収納が便利になりました。

一般的なマットレスですと、折りたたみが出来ないので部屋の隅に立てかけておいたりしているんですが、スリープマジックは3つ折りが簡単に出来てしまうので、持ち運びが簡単です。

私が使用したブロックタイプのマットレスの厚さは12cmと結構あるので、「重いのかな」と思ったんですが、意外にも軽かったので、部屋の収納スペースにマットレスを楽々と運ぶことが出来ました!

毎朝起きたらマットレスを折りたたんで、押入れなどに入れているので、部屋のスペースが増えます。そのためマットレスを収納するだけで、狭い部屋でも広々とした物の多くないスッキリとした部屋になるので、気分も上がります。

4.3.  ウェーブ構造&メッシュ生地で通気性抜群

スリープマジックは、特殊なウェーブ・ブロック構造で温度を逃がす工夫がされているので、通気性に優れているんです。

またスリープマジックのマットレスの下層には通気孔が施されているので、熱を発散しやすいです。そのため暑い夏場でも涼しく過ごす事が出来るんですよ。

通常ウレタン素材のマットレスは熱がこもりにくく、蒸れやすいんですよ。通気性が悪いという点がウレタンマットレスの最大の弱点なんですね。しかしスリープマジックは、ウェーブ・ブロック構造と下層部分の通気孔がうまく熱を逃がしてくれるので、ウレタン素材とは思えないほど、蒸れないんです。

5. スリープマジックの気になる所

5.1.  寝心地が結構硬め

スリープマジックを購入して、最初に気になったのがマットレスの硬さです。

説明書にスリープマジックの厚さ12cmのブロックタイプは、硬さが270Nと記載されていたので寝心地が硬すぎてしまうんではないかと心配でした。硬さを測るため、試しにマットレスに手を押し込んでみてみも、表面に手の後が付く事もなく、マットレスはビクともしなかったです。

実際に寝てみると、マットレスの寝心地が結構硬めで畳の上で寝ている感覚でした。寝心地が硬いので、「腰の部分が浮いたりして筋肉が緊張した状態になり、腰痛が悪化してしまうかな…」と不安でした。

仰向けで寝た際はいい感じに体がマットレスに押し返されて、丁度いい寝姿勢で寝られました。しかし横向けにして寝てみると、体重があまりかからないためか、寝姿勢がI字のようにまっすぐになってしまいました。

横向けで寝た際は体がマットレスに対して、まっすぐになってしまったんですが、腰の部分が浮いたりはしなかったです。結果次の日の朝起きても、腰痛が悪化する事はとくになかったので、安心しました。

スリープマジックは硬めの寝心地が好みの人には体に合うと思いますが、体重が軽い人や女性などには硬すぎてしまうかもしれませんね。

5.2.  マットレス表面のザラザラに違和感がある

スリープマジックのマットレスの表面は、他の一般的なマットレスとは違い、表面がダブルラッセル面になっていて、ザラザラします。メッシュ生地のようにザラザラした感触が寝た時に少し気になったんです。

やはり最初のうちはこのザラザラに違和感があったので、あまり寝られない日もありました。ただスリープマジックのマットレス上に綿のマットレスカバーを被せると、ザラザラとしてた表面が感じられなくなりました。

もしスリープマジックのメッシュ生地があまり好きではないという方は、上からカバーを被せて工夫すると、そこまで気にならなくなると思いますね。

5.3.  3つ折りの割れ目の部分で圧力が変に分散される

スリープマジックの特徴は3つ折りが出来る事なんですが、どうしてもその割れ目のところで力が分散されてしまいます。

試しに手で割れ目の部分を押さえてみると、凹んでしまうんですが、他の割れ目の部分がとくに凹む事はなかったです。ということはもし寝た時に三つ折りの割れ目の所に腰の部分がくると、その部分だけに力が加わってしまうので、体圧が均等に分散されなくなります。

多分これは3つ折りするタイプのマットレスの弱点で、割れ目の部分だけ極端に体圧がかかるんです。

でもスリープマジックには硬さが十分にあります。そのため腰が割れ目の部分に沈み込む事はなかったので、腰痛に負担がかかる事はなく、安心しました。

6. スリープマジックの口コミ

6.1.  いい口コミ

子供の布団は、どんなものを買ってもすぐのお尻の当たる部分がすぐに劣化して凹んでしまうので、このマットレスを購入しました。もう長い間使っているのですが、まったくへたることなく、非所用にいいマットレスです。

星5個30代後半/女性

背骨の手術後自分用に購入しました。

真っすぐ上向き寝でも痛まず、横向きなどの体位変換もスムーズに自然に行えてらくになりました。

星5個50代前半/男性

購入から2か月使用した感想です。腰痛持ちで寝て起きても前日の疲れが取れない状態が一年ほど続いたんです。初日は高反発がはじめてで硬さが心配でしたが、横になったらとても気持ちよくて驚きました。一週間くらいで体が慣れてきたようで、二週間経つ頃には腰痛が気にならなくなっていました。現在も快眠が続いています。いい買い物でした、ありがとうございました。

星5個40代後半/女性

軽くて扱いやすいのに、寝てみると商品説明の通りで大満足です。三つ折りタイプのマットレスに不安がありましたが、まったく気になりません。価格以上の商品だと思います。

星5個50代後半/女性

とても腰が楽です。ヘルニア持ちの妊婦で腰には大変気を使っておりますが、引っ越しをしなければならず、その際にベット生活ができなくなったのでこちらを購入いたしました。今まで使っていたベッドよりも寝心地がいいです。

星5個30代前半/女性

6.2.  悪い口コミ

硬いマットレスが好きな方はいいかもしれません。慣れもあるかもしれませんが、ベットと併用して使用している私はベットが柔らかめの為、腰が痛くなります。

星2個50代前半/男性

腰痛の母のために購入。朝までぐっすり眠れると気に入っています。耐久性が気になる点ですが、安いのでダメになったら買い換えればいいかなーという感じです。

星3個30代前半/女性

以前使っていたマットが真ん中が柔らかくなり、腰が痛くて辛くなった為に、新しく購入しました。硬めのマットだと思いましたが腰は痛くなりませんでした。寝心地がいいとは思えないですけど。

星2個40代前半/女性

旦那がAirのミディアム使用中で試しにこちらを購入しました。値段も4分の1くらいなのでどうなのかな?っと思いましたがまぁまぁな感じです。結構固めです。3日くらいで慣れてきました。もう少し様子をみたいです。

星3個40代後半/女性

少し硬いかな?と最初は感じましたが腰痛が日々改善されてます。

ただ…ピンクを購入しましたが、白いシーツがピンクになり洗っても落ちませんでした。

星2個50代前半/女性

7. スリープマジックの総合的評価

この章ではスリープマジックの総合的評価を紹介しています。

7.1.  スリープマジックが向いている人

腰痛に効果のある寝具を探している人

上記の章でも紹介したように、スリープマジックには腰痛効果があります。スリープマジックはしっかりとした硬さの寝心地のため、腰の部分がマットレスに沈み込みすぎる事がなく、腰に負担がかかりません。

またマットレスの反発力が高いので、寝返りもしやすく長期間同じ寝姿勢でいる事はないので、体が凝らないんです。結果次の日には疲労も取れますし、腰痛が悪化する事もありません。

収納が簡単な寝具が欲しい人

スリープマジックは3つ折り可能なので、収納が楽なマットレスをお求めの方にはオススメです!朝起きたら3つ折りにして部屋の隅に置いたり。おしいれなどに収納して部屋のスペースを有効活用できますね。

お手頃価格のマットレスを探している人

スリープマジックは他の寝具に比べてもあまり高くない方のマットレスです。マットレス価格は4万円くらいあれば収まるので、コスパがいいんですよ。

硬めのしっかりした寝心地が好きな人

スリープマジックはしっかりとした硬めの寝心地が特徴です。寝心地は硬めではありますが、腰の部分が浮くほどの硬さではないので、腰痛悪化の心配はありません。ただ人によっては寝心地が硬すぎに感じる場合もあるので、注意してください。

7.2.  スリープマジックが向いていない人

柔らかめな寝心地が好みの人

スリープマジックは寝心地が結構硬めなので、柔らかな寝心地が好きな方には合わないかもしれないですね。スリープマジックの上で寝ると、フワッとした感じの優しい寝心地ではなく、体がガッシリとマットレスに支えられている感じです。

柔らかめな寝心地が好きな人は「雲のやすらぎ」を試してみるといいかもしれませんね。

極厚のマットレスが欲しい人

スリープマジックのマットレスは3種類の厚さから選べますが、1番厚くても12cmです。他の高反発マットレスには、スリープマジックよりもさらに厚めの物が売られています。

なのでマットレスの厚さを重視している方には、厚さ16cmのマニフレックスや、厚さ17cmの雲のやすらぎの方が合うかもしれないですね。

8. まとめ

いかがでしたか?スリープマジックは三つ折り出来たりして収納が楽だったり、値段もそんなに高くないので、買いやすい商品だと思います。

ただ人にはよっては3つ折り部分の割れ目が気になったり、寝心地が硬すぎて気になってしまうかもしれないですね。

お役に立てたらシェアお願いします!

2018年度版腰痛マットレスランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。