1. ホーム
  2. マットレス一覧
  3. サータ
  4. ≫【体験談】サータのマットレスって実際どうなの?口コミと評判を徹底解説!

【体験談】サータのマットレスって実際どうなの?口コミと評判を徹底解説!

サータとはどんなマットレスなんだろう…

他のポケットコイルマットレスとどう違うのかな…

自分の体に合うのか心配だな…

このようなお悩みをお持ちの人はいませんか?このページではそのようなお悩みを解決します!

主な記事の内容はサータのマットレスに関しての基礎情報や、サータと同じポケットマットレスのシモンズとの違いや、腰痛に効果はあるのかなどを徹底的に解説しています。

1. サータとは?

サータとはアメリカの一流ホテルが選んだ、全米でナンバーワンの売れ上げを誇る、ポケットコイルタイプのマットレスです。

サータのマットレスは一流ホテルなどで使用されているような、最高級の寝心地快適な睡眠が自宅でもとれます。

2. サータのラインナップ

サータのマットレスには、寝心地や素材によって異なる種類のマットレスがあります。

2.1.  iSeries(アイ・シリーズ)

引き用:https://www.serta-japan.jp/mattress/iseries_list/iseries_slim_suite/

iSeriesは、特殊なジェルが組み込まれた新開発の「ジェルメモリーフォーム」が搭載されているマットレスタイプです。ポケットコイルとジェルメモリーフォームの組み合わせが、バランスのとれた心地のいい寝心地が体験できるんです。

2.2.  iSeries HYBRID(アイ・シリーズ ハイブリッド)

引き用:https://www.serta-japan.jp/mattress/iserieshybrid_list/hybrid_boxtop/

ジェルメモリーフォームを進化させた、(イーエフティー ジェルメモリーフォーム)」が詰め物として、マットレスに搭載されています。またチタン効果で体をしっかりと支えてくれます。

2.3.  ポスチャーセレクトシリーズ

引き用:https://www.serta-japan.jp/mattress/pos_sl_list/pos_sl58f1p/

ポスチャーセレクトシリーズはコイルの高さが5.8インチ、6.8インチ、7.7インチの3種類の中から自分の好みの寝心地に合うように、カスタマイズする事が可能です。そして体の各部の重量をバランスよく支えてくれるんです。

2.4.  ポスチャーシリーズ

引き用:https://www.serta-japan.jp/mattress/pos_sl_list/pos_sl58f1p/

サータのポスチャシリーズは、1番体重のかかる腰臀部に少し太めの線径2.0mmコイル(通常1.9mm)を配置しています。そのため腰臀部がしっかり補強され、バランスよく体圧を分散してくれます。他のマットレスよりも少し硬めの寝心地と、耐久性が売りです。

3. サータの特徴

3.1.  ポケットコイルによる優れた体圧分散性

サータはマットレスの体重がかかる度合いに対応するために、太さの違う2種類のポケットコイルを配列しています。

サータのマットレスは、1.9ミリと2.0ミリの2つの異なる太さ(線径)のポケットコイルを使用していて、1番体重のかかる腰・臀部に少し太めの線径20ミリのポケットコイルを配置しています。体の部分構成によって太さの違うポケットコイルを配置し、補強することでバランスよく体圧が分散され、耐久性もアップするんですよ。

マットレスが凹みやすい腰の部分をさらに補強することで、腰の部分がマットレスに沈み込みすぎるのを防ぐ事が出来るんです。体がマットレスに沿ってなめらかにフィットすると、寝姿勢が理想のS字カーブのようになるんです。そしてS字カーブの姿勢は1番体圧が分散されるので、バランスよく体がマットレスに支えられている証拠ですね。

体圧が分散されると、背中・腰などの体重のかかる部分に負担がかからないので、疲労が回復し次の日の朝にはスッキリと目覚める事が出来るんです。

3.2.  安全性を標準装備したファイヤーブロッカー

サータのマットレスには、安全性を追求した業界初の難燃素材「ファイヤーブロッカー」が標準装備されていますファイヤーブロッカーとは有害化学成分を含まない、「自然物質」と「素材難燃繊維」が組み合わされた素材です。

ファイヤブロッカーは燃焼に必要な酸素の供給を妨げる・遮断する働きがあります。そのため発火までの時間を遅らせ、燃焼時に排出される有毒ガスの発生を遅らせ、避難時間を確保できるようになるんです。

つまりファイヤーブロッカーは、マットレス自体があまり燃えないようにしてくれる機能が備わっているんです。ファイヤーブロッカーが装備されているかないかで、もしもの時に命が助かります。とくに日本では6万件の火災が発生しているので、ファイヤーブロッカーのような防災品は安全な暮らしをするための必需品です。

たとえばマットレスは家具の中でも大きめのサイズです。もし家の中で火事にあった場合、燃えやすいベッドが発火から30分後には灰になり、鎮火すればその間に外に避難する事ができます。

そのためファイヤーブロッカーがマットレスに装備されているだけで、命が助かる確率を増やしてくれるんです。

3.3.  独自の「ジャンプキルト」で寝心地がアップ

サータのマットレスには独自のキルティングパターン「ジャンプキルティング」が施されているんです。

サータが使用している「ジャンプキルト」は一般的な連続しているキルトとは違い、不連続に配置されています。マットレスのキルティングを不連続にすると、体を包み込むような抱擁感のある寝心地が楽しめます。

またサータの「ジャンプキルト」が採用されているマットレスは、一般的なマットレスの連続キルトよりも体圧分散性に優れているんです。

連続キルトタイプのマットレスは、キルトが繋がっているように連続しているので荷重がかかると、周りもつられて引っ張られます。そのため体重がかかる部分から徐々に周りのマットレス部分も沈んでしまうんですよ。

しかしサータの「ジャンプキルト」はそれぞれが独立しているので、マットレスに体重をかけてもその部分だけが沈み、優しく包み込んでくれるんですよ。

サータのキルティングパターンがどう実際寝る時に関わってくるといいますと、振動があまり伝わってこないので、より深い睡眠が取れるんです。

たとえば2寝して、隣の人が寝返りを打ったり動いたりしてもその人のマットレス部分のみ振動するので、もう一人の睡眠を妨げる事はないので、さらに深い眠りに長時間つけるんです。

キルト=パッチワーク全般の総称

4. サータとシモンズを徹底比較してみてみた

全米でも大人気の寝具ブランド、サータとシモンズですが、実際にはどう違うの?と疑問ですよね。この章では、実際に両社のマットレスで寝てみた私が色々な観点から、比較してみました。

4.1.  価格

この表見てもらえればわかりますが、両社のベーシックモデルは、ともに同じ価格帯ですね。でも若干サータの方が高いですね。

ただシモンズのマットレスは全体的にサータより高く、1番高いモデルの値段は561,500円もします。それに比べてサータの1番高いモデルは275,400円と、シモンズ程高くはないですね。

シモンズは高級・一流ホテルなどで使用されている事が有名なので、高級感あふれる寝心地を手に入れるには価格も結構します。サータのマットレスは高級感もありますが、売上が全米ナンバーワンということで、一般の人にも買いやすいお値段で商品を提供しているんですよ。

4.2.  寝心地

サータのマットレスは日本人好みの仕様になっていて、やや硬めの寝心地です。

腰の部分に太さの違うコイルを使用している事で、マットレスに沈み込まずしっかりと体をサーポートしてくれます。体重のかかる部分に太めのコイルを使用する事と、反発力の高さで、サータのマットレスはソフトなタッチだけど、マットレスに必要な硬さは十分にあります。

サータは体全体がマットレスにバランスよく支えられるので、理想的なS 時カープの姿勢を保持したまま寝る事が出来るんです。理想の寝姿勢で寝ると、筋肉が緊張したり血行の流れを防ぐ事がないので、疲労も回復します。

シモンズのマットレスはサータに比べてさらに寝心地が硬く、しっかりとしてしています。しかし腰の部分が浮くほど硬い寝心地という訳ではなく、一つひとつのポケットコイルに体がフィットして、体の凹凸部分をしっかりと支えてくれるんです。

サータとシモンズは両社硬めの寝心地ですが、サータは日本人好みの硬さでしょう。シモンズは大きい体格をしている海外の方などにはちょどいい硬さの寝心地ですが、小柄な日本人には少し硬すぎに感じるかもしれないですね。

4.3.  耐久性

サータとシモンズの耐久性は、両社ともに優れています。

サータは密度が高い樽型のポケットコイルを使用しています。、1.9ミリと2.0ミリの太さが異なる樽型のポケットコイルを不織布製の袋に入れ、スプリングコイルの高さを約25%圧縮しているんです。そのため強度や耐久性がさらにアップするんです。

サータの使用しているコイルは硬鋼線(こうこうせん)という素材でできています。それに比べてシモンズはコイルにJIS規格のピアノ線と同等超硬鋼線を使っています。

シモンズの使用しているピアノ線同等超硬鋼線コイルは、サータの使用している硬鋼線に比べ、品質がより高いんです。そのため耐久性がシモンズよりも長持ちするんです。

たとえばサータのマットレスは10年くらいは持ちますが、コイルの復元性が徐々に低下し、マットレスが凹んでくるです。

しかしシモンズのマットレスは、サータの使用しているポケットコイルよりも耐久性がよく、復元性が高いんです。そのため10年以上は問題なく使用する事が出来るんですね。

5. サータは腰痛に効果がある

ここで気になるのは、サータのマットレスが腰痛にいいかどうかですよね。サータのマットレスはとくに腰痛向けの人に作られた寝具ではないので、腰痛効果があるかはちょっと心配ですよね。

ご安心ください。サータのマットレスは腰痛に効果があり、その理由はまとめて2つあります。

5.1.  理由1:理想の寝姿勢がキープできる

サータのマットレスはS字カーブのような理想の寝姿勢がキープできるんです。その理由はサータのマットレス構造にあります。

サータのようなポケットコイルマットレスは、面ではなく点で体を支える仕組みになっています。布袋に入った一つひとつの独立したコイルが、体の部分によっては別々に対応してくれるんです。

たとえばサータのマットレスは、体重のかかる腰の部分に、他の部分に比べてより太めのコイルを使用していて、より高い反発力が期待出来ます。この事により、腰の部分がマットレスに沈み込む事はなく、体に沿ってフィットしてくれるんです。

体がいい感じにマットレスにフィットし、支えられる事により、なめらかなS字カーブの姿勢が保持されます。S字カーブのような理想の寝姿勢をキープ出来ると、体圧が分散されます。体圧が分散される事により血行の循環も良くなり、筋肉が緊張する事もありません

5.2.  理由2:寝返りが楽にできる

サータのマットレスは反発力が高いので、体を優しく押し返してくれます。身体が押し返されると、寝返りがしやすいんです。寝返りが簡単に出来ると、同じ寝姿勢でいる事がないので、体が凝ったりしないんですよ。

またサータのマットレスは腰の部分に太めのコイルを内蔵されています。体重のかかる腰の部分に負担がかからない構造になっているので、結果的に腰痛の改善に繋がります。

理想の寝姿勢寝返りが楽に出来るサータのマットレスは、腰痛改善に期待ができる寝具だと言えますね。

私もアメリカに旅行で行った際に、サータのマットレスを試す機会がありました。その時寝心地の硬さが少し気になりましたが、とくに腰痛が悪化する事はなく、次の日にはスッキリと目覚める事が出来ました。

6. サータの口コミ

寝心地はとてもよくしっかりしてますが、柔らかさもあります必要なところが必要な分だけ沈む感じです。縁の部分は硬さも充分あり、へたりにくく長く使えそうです。

星4個30代後半/男性

寝心地もポケットコイルらしく部分的に沈み込むため、変なバウンドもなく気持ちよく寝ることができます。また表面のパッド?詰め物?の具合が気持ちよく、寒い今の季節でも温かく寝ることができます。ただし思っていたより重量があったので、ひっくり返すのに難儀しそうです。

星3個50代前半/女性

有名なサータベッド。ちょっとカタいかなと思いましたが、ぐっすり眠れて最高です。

星4個40代前半/女性

ポケットコイルは、主人の体は沈み込み私の方が上にいる感じで優越感があります。体重の軽い人はいいかもしれませんがどうでしょ・・腰痛にならないかと主人は心配しています。

星2個40代後半/女性

このサータのマットレスにしてからは超ぐっすり快眠。そして腰痛もほぼ無くなり起きたらすっきりしている事が増えました偏頭痛を起こす回数も激減。今まで、自分に合わない布団だったからか偏頭痛も月の半分を占めていたのに・・。今では本当に数えるくらいに減りました。

星4個50代前半/男性

7. サータの総合的評判まとめ

この章ではアメリカで大人気のマットレス、サータの総合的な評判を紹介しています。

7.1.  サータが向いている人

硬めの寝心地が好きな人

上記の章でも紹介したように、海外ブランドの寝具は、体型が大きい外国人向けに作られているんです。そのためサータの寝心地は日本人からすると、やや硬めに感じます。ただ畳の上などで寝るたりする文化のある日本人には硬すぎに感じることはなく、ちょうどいい硬さの寝心地ですね。

またサータのマットレスにはジェルフォームが搭載されているので、硬さの中にもソフトなタッチで体をなめらかに支えてくれます。なので硬めので寝心地が好きな人には、サータのマットレスの硬さはちょうどいいでしょう。

アメリカンサイズのマットレスが欲しい人

サータのマットレスは一般的なマットレスに比べて、サイズの種類が豊富なんです。サータのマットレスは、シングルサイズからキングサイズまであります。なので家族でベッドをシェアしたい場合には、サータのキングサイズのマットレスがオススメですね。

腰痛効果がある寝具を求めている人

サータのマットレスは日本人好みのちょうどいい硬さで、理想の寝姿勢を保持してくれます。そしてマットレスの反発力も高いので、寝返りもしやすいんです。

サータのマットレスは理想の寝姿勢をキープしてくれる事と、寝返りのしやすさで腰痛改善につながります。

7.2  サータが向いていない人

お手頃価格のマットレスを探している人

サータのマットレスは高級ホテルなどでも使用されています。そのためマットレス価格は決してお手頃とは言えないですね。一般的なマットレスに比べても結構の値段がします。

お手頃価格の寝具を探している方には、サータのマットレスは高すぎるので合わないかもしれないですね。

柔らかめの寝心地が好みの人

サータのマットレスは硬めのしっかりとした寝心地なので、柔らかめの寝心地が好きな人には硬過ぎてしまうかもしれません。

柔らかめの寝心地のマットレスが欲しい場合は、雲のやすらぎなどのマットレスを試すといいでしょう。

収納が楽な寝具をお求めている人

サータのマットレスはすべて厚さが25cmを超えています。そのため収納が難しいです。収納スペースを作りたい場合は、マットレスを立てておくなどの工夫が必要ですね。

収納が楽なマットレスをお求めの方は、西川エアーなどの3つ折り可能マットレスの購入をオススメします。

8. まとめ

いかがでしたか?サータはポッケとコイルと独自のジェルメモリーフォームの組み合わせにより、硬めだけど優しく体が支えられる寝心地を実現しています。

またお値段はシモンズと全体的に比べると若干安いので、シモンズよりかは買いやすいかもしれないですね。

お役に立てたらシェアお願いします!

2018年度版腰痛マットレスランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。