1. ホーム
  2. マットレス一覧
  3. ムアツ布団
  4. ≫【体験談】ムアツ布団って実際どうなの?口コミと評判を徹底解説!

【体験談】ムアツ布団って実際どうなの?口コミと評判を徹底解説!

ムアツ布団でどんな寝具なんだろう…購入を考えているけど、自分の体に合うのか心配だな…と、このような悩みをお持ちの方はいませんか?

ご心配ありません。この記事ではムアツ布団について徹底的に説明しています。

主な内容はムアツ布団の基本情報や、他の寝具ブランドとの比較、ムアツ布団のいい点・気になる点を紹介しています。ムアツ布団の購入を考えているのならば、ぜひこのページが参考になるんではないでしょうか?

1. ムアツ布団とは?

ムアツ布団とは宇宙ロケットのタマゴ型を参考にして生まれた、面ではなく点で支えるタイプのマットレスです。タレントのマツコデラックスさんが、CMに出演されている事でも有名ですよね。

ムアツ布団は2016年に発売45周年を迎えている、ロングセラー寝具なので安心して購入・使用出来ます。ちなみにムアツ布団の製造は西川エアーと同じ昭和西川が製造しているので、ムアツ布団と西川エアーのコンセプトが両社、「点で支える」というのは理解出来ますよね。

2. マットレスラインナップ

タマゴ型の点が身体を支えるムアツ布団ですが、布団・マットレスパッドの2種類、タイプがあります。また布団(フロアタイプ)とマットレスパッド(ベッドタイプ)の中でも、機能や硬さによって何種類かに分かれているんです。

サイズはすべてのタイプの寝具がシングル・セミダブル・ダブルの中から選べます。

2.1.  フロアタイプ(布団)

フロアタイプ(布団)はマットレスなしで、床に直で置くタイプのムアツ布団です。マットレスの厚みや硬さにはさまざまなものがあるので、自分にきっと合う寝具が見つかるでしょう。

  • ムアツ2フォーム90:程よい硬さで身体を支えてくれます。
  • ムアツ2フォーム100:硬めのしっかりした寝心地が好みの人にオススメです。
  • ムアツ2フォーム110:クッション性に優れているタイプで凹凸の2層構造になっています。
  • ムアツスリープスパベーシックスタンダードSp-23フォームのしっかりとしたバランスで、身体を丁度いい感じに支えてくれます。
  • ムアツスリープスパベーシックハードSp-23フォームの優れたバランで身体をしっかり支えるタイプで、硬めの寝心地です。
  • ムアツスリープスパプラチナムハイバウンドSp-2:高弾性フォーム構造の、寝返りが打ちやすいタイプです。
  • ムアツスリープスパプラチナムスーパーハードSp-2:身体をしっかりと支えてくれる、硬めの寝心地のタイプ。

2.2.  ベッドタイプ(マットレスパッド)

ベッドやマットレスの上に敷くタイプのムアツ布団です。ベッドタイプで持ち運びが簡単な軽量タイプのものもあります。

  • ムアツマットレスパッド:しっかりとした寝心地が体験出来ます。
  • ムアツパッド/MU7700:マットレスの上や、敷布団の上に重ねて使用出来るタイプです。
  • ムアツスリープスパマットレスパッドスタンダード:高弾性フォーム構造で、寝返りがしやすいタイプです。
  • ムアツスリープスパマットレスパッドハード:安定性抜群で、睡眠中に理想的な寝姿勢を保持してくれます。

3. ムアツ布団の特徴

ムアツ布団の特徴は主に3つあります。

3.1.  タマゴの点で体を支えてバランスよく体圧を分散

ムアツ布団のマットレスは、タマゴ型の点で身体を支えて体圧を分散してくれるんです。優れた体圧分散性の秘密はタマゴ型の凹凸マットレスにあります。

たとえば縦に卵を並べてみて、上から力を加えてみると、1つの卵に圧力がかかるのではなく、水平・放射状にバランスよくその圧力を分散してくれます。そのためタマゴ型のマットレスは数十キロという重みにも耐える事はもちろん、圧力が体の一点にかからないので、体に負担がかからないんです。

ちなみに睡眠の際に圧が感じるのは、下から反発されているからなのは知っていましたか?この反発力の面積の大小で寝心地感が違ってきます。

たとえば反発力の高すぎるマットレスは、腰の部分などが突きあがってしまうケースがあります。そこでムアツ布団は、連続したタマゴ型のフォルムが、点で支える事により、身体の圧を拡散して感じにくくしてくれるんです。

体圧がバランスよく分散され、理想の寝姿勢で寝る事により、次の朝には体が軽く感じるようになるんです。

3.2.  衛生的で丁度いい硬さのウレタンで寝姿勢保持

ムアツ布団の中芯は、特殊なウレタンフォームが内蔵されています。この特殊素材のウレタンフォームは、わた切れやホコリが出たり、ダニや虫が発生しにくいんです。

通気性にも優れているウレタンフォーム素材のムアツ布団はお手入れも簡単で、風通しのいいところに立てかけるだけでいいんです。

タマゴ型構造のウレタンマットレスの硬さは程よいので、S字カーブのような理想の寝姿勢が保たれます。この姿勢は立った際と同じなので、身体への負担がかからないんです。

3.3.  2層構造のマットレスで通気性アップ

ムアツ布団は2016年からマットレスを2層構造にし、通気性が格段にパワーアップしました。2層構造とは上層のタマゴ型のフォームが点と点の間から、空気を下に逃し下層の無膜ウレタンフォームがさらにマットレスの下に湿気や熱を出します。

結果1層構造のマットレスよりも、2層構造のマットレスの方が通気性が50%もアップするんです。

タマゴ型の凹凸と、2層構造がマットレスの通気性を向上させる事によって、寝心地も改善されます。タマゴ型の点は体への接触部分が少ないです。体に接触していない空間部分が、汗や湿度拡散して逃がしてくれるんです。

そのため夏は熱がこもりにくいので、涼しく過ごせますが、冬は少し寒く感じてしまう事もあるでしょう。

4. ムアツ布団と西川エアーを徹底比較

ムアツ布団と西川エアーは、両社ともマットレスの中でも人気ですよね。また製造会社が昭和西川と同じということもあって、マットレス構造が両ブランドとも似ています。

そこで気になるのが、ムアツ布団と西川エアーの違いですよね。

この章ではさまざまな観点でムアツ布団と西川エアーの人気モデルを比較していますので、ぜひ参考にしてください。

4.1.  価格

この表を見てもらえば理解出来ますが、ムアツ布団の方が若干安めです。西川エアーは寝具を購入する予算が高めの人じゃないと、買いずらい値段かもしれないですね。なので値段だけを見てみると、ムアツ布団の方が手に入れやすい事がわかります。

4.2.  寝心地

ムアツ布団の寝心地は、タマゴ型の点に優しく体が受け止められている感じでとてもいいんです。そして体がマットレスにフィットしてくれるので、このフィット感が心地よく感じられました。

でもムアツ布団は硬さが100Nと低めな事もあり、寝心地がやわらかいです。ただこの柔らかさは体形が大きい人だと、マットレスに体が沈み込み過ぎてしまうかもしれないので注意してください。

多分ムアツ布団は、低反発と高反発マットレスの中間くらいの寝具なので、高反発マットレスに慣れている私には「もう少し硬めの寝心地だったらよかったかな」と、思いました。この点以外はあまり気にならなかったですね。

私は基本的に腰痛持ちなので、柔らかすぎるマットレスは腰に悪いので、元々少し硬めの寝心地の方が好きです。でもマットレスの寝心地が逆に硬すぎると、筋肉が緊張するので、程いい硬さの寝具を求めています。

たとえば西川エアーは、アスリート向けに作られたコンディショニングマットレスや、硬さが高めの170Nなどという理由もあり、結構硬めの印象だったんです。しかし実際は丁度いい硬さの寝心地でした。170Nという硬さは、マットレスから体を優しく押し上げてくれる程度なので、腰などが浮いたりする心配はありませんでした。

西川エアーは私が寝具に対して求めているちょうどいい硬さと、柔らかさ両方を兼ね備えているので寝心地がいいんです。

ムアツ布団と西川エアーは両社とも点で支えるタイプのマットレスなんですが、西川エア―の方がしっかりとした寝心地でした。ムアツ布団は「しっかりとした寝心地」というよりは、「優しい寝心地」という感じでした。

4.3.  耐久性

耐久性に関しては、ムアツ布団と西川エアーどちらともあまりいいとは言えないですね。なぜなら両社とも点で支える構造なので、突起部分に亀裂が入りやすいんです。そしてこの亀裂のせいで突起部分が取れたりして、徐々にマットレスが劣化していくんですよ。

また時間が経つにつれ、ムアツ布団と西川エアー両方とも突起の部分が平らになってきます。そうなってしまうと、点で支える意味がなくなってしまい、理想の体圧分散がされません。

強いていうなら、西川エアーの方がムアツ布団よりも質の高い素材を使用しているので、西川エアーの方が若干耐久性はいいでしょう。

5. ムアツ布団のいいところ

私が実際にムアツ布団を使用してみて、よかった点を紹介しています。

5.1.   寝心地が優しい

ムアツ布団のマットレスは寝心地がとても優しいです。タマゴ型の凹凸が優しく体を受け止めてくれて、マットレスに体が包まれている感覚ですね。

たしかにムアツ布団の寝心地は、優しく包み込んでくれるような感じでいいんです。

ただ寝心地は抜群にいいけど、腰痛持ちの私からしたら、反発力が少し足りない気がしました。マットレスに反発力がないと困ってしまいます。その理由はマットレスから体を押し上げるような反発力がないと、マットレスに体が沈み込み過ぎてしまうんです。そうすなると腰などに体重がかかり、腰痛の悪化に繋がってしまうからです。

腰痛持ちではない人や、反発力が低めで柔らかめの寝心地が好みの人、高齢者の方にはムアツ布団の寝心地が合うでしょう。

5.2.  通気性がいい

従来ウレタン素材は蒸れやすく通気性が悪いんですが、ムアツ布団のマットレスは2層構造になっているので、通気性がいいんです。それは下層に無膜ウレタンを使用することで通気性が改善されて、湿気や熱気がこもりにくくなっているからなんですね。

タマゴ型の構造は平らな表面のマットレスよりも空気が通りやすく、下層のウレタンがさらに熱気を逃してくれるんですね。そのため夏でもマットレスから熱気が感じる事はあまりなかったです。

5.3.  メインテナンスが簡単

これもムアツ布団のいいところなんですが、マットレスのメインテナンスが楽なんです。なぜなら上記でも記載したように、ムアツ布団は通気性がいいんですよ。部屋干しだけでメインテナンスが済みますし、手間も他の寝具よりはかからないです。

私が行なっているお手入れとしては、部屋の壁に立てかけたり、陰干しなどをしています。さすがに床に敷きっぱなしだと、カビなどが発生してしまう可能性があります。なので定期的に部屋干しする事がいいでしょう。

5.4.  収納が便利な3つ折りタイプ

これもまたムアツ布団のいい点なんですが、収納が楽です。この点はフロアタイプのマットレスが対象となるんですが、3つ折りが出来るので収納がとても簡単です。朝起きた時に3つ折りして、部屋の隅や大きめのクローゼットに収納すれば、部屋にスペースが出来ます。

そして持ち運びもマットレス自体は6kgと重くないので、簡単です。収納が便利な3つ折りタイプのムアツ布団には、手間と時間が省けるので助かっています。

6. ムアツ布団の気になるところ

ムアツ布団を実際に使ってみて、もちろん気になる点も何個かありました。ちなみに私がムアツ布団を使ってみて思った悪い点なので、人それぞれムアツ布団を使用した感想が異なってくるかもしれません。そのような点もふまえながら、参考までにしてください。

6.1.  凹凸部分に違和感がある

これは凹凸型のマットレスに共通する点なんですが、若干表面の凹凸部分に違和感がありました。私がムアツ布団を購入した当初は「点で体を支えてくれるので、気持ちいいだろうな」と思っていました。

しかし実際に使用してみると、最初の1週間くらいは、マットレスのボコボコ部分が体に当たって変な感じでした。でもこの悩みは時間が経つに連れ、以外にも気にならなくなりました。多分それは私の体が、マットレスの突起部分の感触に慣れたからでしょう。

結果的にはタマゴ型の突起部分の寝心地にも慣れたので、よく寝られるようになりました。まあ人によっては凹凸が当たる寝心地が耐えられない人もいるでしょう。実際に店舗に行ってマットレスに横になってみて、寝心地や硬さなどを試しみた方がいいですね。

6.2.  返品保証がない

これはムアツ布団を購入する前に事前に確認したんですが、返品保証がないです。ムアツ布団の公式ページや、西川ストアのサイトでもチェックしたんですが、返品保証についてまったく書かれていないんです。

さすがに返品保証がないと、購入するのも不安ですよね。なので私は、一か八かでムアツ布団を購入しました。その結果は、残念ながらいいとは言えませんでした。腰痛持ちでもあるし、寝心地が飛び抜けていいというわけではなかったので、返品したくても返品出来ませんでした。

なのでムアツ布団を購入する際は、しっかり店頭で寝心地などを試してみたりしてから買った方がいいですね。

6.3.  耐久性に難あり

この件については、上記の章でも言いましたが、ムアツ布団の耐久性は公式サイトに記載されている程ではないです。

私が実際に使用して思った事は、ウレタンフォーム素材と凹凸の表面の組み合わせはあまりよくないでしょう。なぜならウレタンは元々他のスプリング型のマットレスと違い、ヘタリやすいからです。ウレタン素材は復元性がスプリングマットレスに比べれると、低めなんです。

また点で支えるタイプの寝具は突起部分に亀裂が入って取れたりします。突起部分が外れると、徐々に他の部分も劣化してしまうんです。そのためムアツ布団の長期使用は、あまり期待出来ない事を頭の片隅に入れておいといください。

7.ムアツ布団の口コミ

ムアツ布団のいい口コミ

主人にと何か月前に購入しました。ずっと主人が寝てますが最近感想きいてみたら、買って初日は違和感あったけど、程よい硬さと厚みで寝やすいと申しておりました。主人は神経質な所があり嫌なものは洋服でも着なかったり、するんですが毎日黙って爆睡してますので気に入ってるみたいです。

星5個30代後半/女性

今までぺちゃんこせんべい布団で寝ていました。もう朝起きると肩背中が痛く、もう寝心地のいいお布団がほしい!と思い調べこの商品にたどり着きました。約2週間使ってみて、結果最高です!寝返りも痛くない。目覚めてからの首肩背中が痛くない。柔らか過ぎないところもいい点だと思いました。そしてマジックテープでおさえて三つ折り、立てて置けるので乾燥、換気、通気性にもいいなと思います。

星5個50代前半/男性

起床時の体の痛みが悩みで、レビューを見て注文。店頭に行って手で触ったり横になってみても、実際に寝て、起きてみないとわからないので・・賭けでした。使い始めて一週間くらいですが、今の所腰痛や体の痛みを感じていません。これが続くことを願っています。

星5個30代前半/男性

寝心地よりも管理面でこの商品を選びました。従来の敷布団ではよくカビてしまうことも多々ありその都度新しいものを買っていましたが、この敷布団はその点優秀だと思います。

星5個30代前半/女性

ムアツは20年前から使っています。買い替えでこの商品を購入しました。すのこ状のベッドで使用していますので立てかける手間がなく便利です。時々、表面を掃除機で吸い取って掃除する程度です。床に直接敷くとすぐにカビますので注意が必要にまります。こちらでの購入は今回はじめてですが、家族の分をもう一枚リピートするでしょう。

星5個40代後半/男性

ムアツ布団の悪い口コミ

小さな子供がいるため、腰痛がひどくなり、レビューを見て購入しましたが、更に悪化した感じがします。毎朝起きるたびに腰が痛くて起きます。不快な朝のスタートの毎日です。今まで寝ていたベッドマットレスでも痛いので、自分の腰の問題だとは思いますが、期待した分ショックでした。

星1個20代後半/女性

匂いが気になり、ウレタンの匂いがカビの匂いかと思うような匂いなのが、少し気になりました。これから陰干しして様子をみようと思います。使用感については、知人宅で使用している布団に実際に寝かせてもらったので満足しています。朝起きたときに腰が痛くなかったので、同じ布団を購入しようと思って帰宅後すぐに購入しました。匂いに神経質な方には、不向きかも。

星1個40代前半/女性

腰が余計に痛くなり、日中までツライです。返品もできず、高い買い物を失敗したとも家族に言えないので、我慢して使うしかなさそうです。

星1個30代後半/男性

168cm67kgの私には90Nという硬さが合いません。ケツが沈み腰が痛いです。最安値だったので購入しましたが、ケチらず120nの西川エアーなど選択したほうがよかった。近場のイトーヨーカドーで現物があったのにもかかわらず、見てないのも失敗の原因でした。

星1個20代後半/男性

ふにゃふにゃで二週間ほどで腰の下がへこんでしまい、夜中に腰が痛くて何度も目が覚めてしまい使用をやめました。素材が柔らかすぎて、ただのスポンジのようにしか思えません。レビューの評価がいいのが不思議に思えます。値段も高かったので普通の敷き布団を買えばよかったとすごく後悔しているんです。普通の布団のほうが絶対寝心地がいいと思います。たぶん軽い子供が寝ても体が沈んでしまうと思います。

星1個50代前半/女性

8.ムアツ布団の総合評価

ムアツ布団が合う人

  • マットレスの厚みや硬さを選択出来る寝具がほしい方
  • メインテナンスが簡単な寝具がほしい人
  • 収納が便利なマットレスがほしい方

ムアツ布団が合わない人

  • 腰痛持ちの人
  • 硬めの反発力のあるマットレスが好みの方
  • 耐久性の優れている物を探している人
  • 返品保証のある寝具を求めている人

まとめ

いかがでしたか?ムアツ布団の特徴や西川エアーとの比較、その他にもいい点・気になる点などを紹介しました。総合的にムアツ布団は西川エアーほどのクオリティーではないです。

その代わりに西川エアーよりは少し安めです。なのでムアツ布団の購入を考えている場合は、クオリティーを優先するか、値段を優先するかのどちらかでしょう。

お役に立てたらシェアお願いします!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。