【保存版】あなたにぴったりの西川エアーの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
suimin

実際にマットレスを買い換えようと考えた時に一番に考える事は自分に合ったマットレスを選ぶ事です。


今はいろいろな種類のマットレスがでており、私の様なマットレスオタクでは無い限り、どのマットレスがいいかなんて中々わからないと思います。


そこで、今回はあなたにぴったりの西川エアーの選び方についてご紹介したいと思います。

ポイントは点の数と通気性

西川エアーのマットレスを選ぶうえでポイントとなるのが、点の数とマットレスの通気性です。


それでは、実際に下記のラインナップについてそれぞれ選び方をご紹介します。


・西川エアー 01

・西川エアー si

西川エアー 01

西川エアーの01は最もスタンダードなモデルで価格も他のsiと比べて安価になっています。

性能自体も全く問題は無く、体圧分散性、通気性共に気になる要素は基本的に無いです。


ただ、1点だけ人によっては気になる事があります。


それは仰向けになった際の凹凸の感触です。


西川エアーの01はそれほど点の目が細かく無い為、敏感な人や神経質な方は気になってしまいます。


ただ、ここは完全に個人差なので、可能性があるとしか言えないですね。


ちなみに私は全く気にならなかったです。

こんな人におすすめ

・神経質ではない方。

・出来るだけ安く購入したいと考えている方

・腰痛に悩んでいる方。

・よい良い睡眠を求めている方

こんな人にはおすすめ出来ない

・神経質な方

・高くても長く使いたいと考えている方。

・汗っかきな方

・睡眠なんかどうでも良いと考えている方

西川エアー si

01がスタンダードモデルであればこちらはプレミアムモデルになります。


まず、大きな特徴としては点の数が増えたという事ですね。


点の数が増えた事により、体圧分散効果が上がり、先ほどご紹介した01よりも、凹凸の感触が無くなる事で寝心地が良くなります。


そうして、もう一つの特徴が通気性です。


01では通気性を担保する為に、決まった場所に通気孔を開けるというだけのものでした。ところが、siではマットレスに縦横にスリットが入った事で通気性が大幅に向上しました。


また、縦にマットレスを3分割するスリットを入れる事で寝返りした部分だけが沈むという事も出来る為、非常に寝返りがしやすくなっております。

こんな人におすすめ

・高くても良い物を買いたい方

・腰痛持ちの方

・神経質や敏感な方

・睡眠にこだわりのある方

こんな人にはおすすめできない

・マットレスにお金はかけられないという方

・睡眠にこだわりの無い方

・今の睡眠に満足されている方

番外編

ちなにみ、01とsiにはそれぞれ、ハード版という若干固めのマットレスがあります。


性能は全く同じなのですが、少し硬めになっているという訳です。


ハード版がおすすめなのは、体重が極端に重い人です。


70kg以上の方であれば、体重が重くて普通のsiと01では身体が沈み過ぎてしまう可能性があります。


そこで、少し硬めの支持力の高いマットレスにする事で沈み込みを防ぎ、適切な寝姿勢を保つ事が出来るという訳です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんとなく、西川エアーの選び方はイメージできましたか?


個人的には西川エアーを購入するのであればsiがおすすめです。


01と比べると費用は上がってしまいますが、1800個以上ある点のおかげで、凹凸に違和感も無く、非常に寝心地が気持ち良いです。


正に宙に浮いている様な気持ちになります。


また、通気性や寝返りなど、細かいところにも気を配っているので買って後悔する事はまずないでしょう。


気になる方は、検討して見て下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>