知れば納得!疲れが取れない本当の原因とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Mic445

なんだか最近疲れが取れない・・

なんて感じてぐったりしていないでしょうか。

 

疲れが取れないと毎日が憂鬱になってしまうので

出来れば何とかしたいですよね。

 

そこで、疲れが取れない本当の原因と

その対処方法についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

疲れとはどういう事なのか?

そもそも疲れがどういう事なのかって

いまいち良くわかっていなかったりしますよね。

 

疲れがどういう事かについては

いろいろな説明の方法があるかと思いますが

 

簡単に言うと

 

エネルギーの供給効率が下がっている状態

 

の事です。

 

 

人間の身体は精神的、肉体的に大きな負荷がかかってしまうと

活性酸素が過剰に多く分泌されてしまいます。

 

この活性酸素はその強い酸化力で体内の異物やウィルスなどを

排除するという大切な役割もありますが、

分泌が増えすぎると健康な細胞まで酸化してしまう為、

結果的に体内のエネルギー効率を下げてしまう事になるのです。

 

疲れを取る為には

エネルギーの効率が下がる事によって疲労感を感じるという事は

なんとなくわかって頂けたんじゃないかと思います。

 

では、具体的にどうすればエネルギー効率を上げて

疲れを取る事が出来る様になるのでしょうか。

 

その方法を2つご紹介します。

  • 肝臓の力を高める
  • 睡眠の質を高める

 

肝臓の力を高める

 

そもそも、肝臓がどの様な働きをする臓器かって

あまり知られていないんじゃないでしょうか。

 

細かい説明をするとややこしくなるので、

簡単に言ってしまうと、

 

エネルギーの変換工場

 

です。

 

肝臓の働きとは?

 

肝臓は小腸から届いた栄養素を分解して吸収しやすくしたり、

アンモニアなどの有害物質を解毒して無害な物質に変えたり、

胆汁を生成し、十二指腸で消化を助けたり老廃物の排泄を促すなど、

代謝・解毒・胆汁の生成と非常に重要な働きを持っています。

 

その為、この肝臓の働きを高める事で

エネルギー効率を高め、疲れを取りやすくする事が出来ます。

 

肝臓機能を高める為におすすめな事

 

肝臓はアルコールの分解なども行っている為、

食べ過ぎや飲み過ぎなどで疲労が蓄積してしまうと

エネルギー効率を落としてしまう事になります。

 

そんな時におすすめなのが、タウリンを飲む事です。

 

タウリンは主に魚介類、特にカキなどに多く含まれている成分なのですが、

驚く事に取りすぎても全く副作用がありません。

 

そして、このタウリンには身体や細胞を正常な働きに戻そうとする作用があり、

肝臓機能が低下した時に助ける働きがあります。

 

非常に効果の高い成分で、栄養ドリンクにも必ず入っています。

 

「タウリン1000mg配合!リポビタンA!」

 

って言われると思い出しませんか?

 

栄養ドリンクの場合は1本当たりの費用も高いですし、

摂りすぎると副作用がある様な成分が入っているので、

サプリで摂るのがおすすめです。

 

私自身も家に常備しており、疲労を感じた時には必ず飲んでいます。

 

タウリンを飲んで、肝臓機能の働きを助け、

エネルギー効率を高める事で疲れを取れやすくする事が出来るという訳です。

 

睡眠の質を高める

そして、もう一つ大事なのが、睡眠の質を高める事です。

 

ご存じの通り、睡眠と疲労には大きな関係があります。

 

睡眠というのは1日の中で最も身体を休める事が出来る

非常に重要な機会なのですが、この質が悪いと

翌朝も疲れが取れないままになってしまいます。

 

そして、質の良い睡眠を取る為に非常に重要なのが、

自分の身体に合ったマットレスを使う事になります。

 

体圧分散性の高いマットレスで疲れを貯めない

マットレスを選ぶうえで、非常に重要なのが、体圧分散性です。

 

人の身体は肩胛骨とお尻が出っ張っているので、

仰向けに寝ると肩と腰に圧力がかかりやすく、疲労も蓄積されてしまううえに、

場合によっては肩と腰の血管が圧迫されてしまい、

血液の動きが悪くなる事でエネルギー効率が下がってしまいます。

 

しかし、体圧分散性の高いマットレスであれば

肩や腰に集中しがちな圧力を身体中に均等に分散してくれる為、

肩や腰への負担を軽減するだけで無く、肩や腰などへの圧力を減らす事で

血管への圧迫を防ぎ血液の働きを正常に保つ事が出来ます。

 

寝返りを助ける高反発が重要

もう一つ、マットレスを選ぶうえで重要なのが、

寝返りの打ちやすさが重要です。

 

寝返りというとあまり良いイメージは無いかもしれませんが

実はエネルギー効率を高める為には非常に重要です。

 

例えば、目が覚めた時に手や足が痺れていた事は無いですか?

 

それは寝相によって手や足の血管を止めてしまう体勢になってしまった為に

鬱血してしまい、痺れてしまっているんですね。

 

何が言いたいかと言うと、寝返りを打つ事によって

こうした鬱血を防ぐ事ができ、血液が血管を回る働きを正常に保つ事が出来るのです。

 

そして、寝返りを打ちやすくする為に重要なのが、

マットレスの反発力になります。

 

高反発マットレスは寝返りがうちやすい

 

寝返りを打つ際に、マットレスの反発力が低いと

無駄なエネルギーを使ってしまいます。

 

例えば、無印良品の人間をダメにするソファってわかりますか?

 

ビーズがたくさん詰まっていて、自分にぴったりの形に変わるソファです。

 

あのソファってビーズが位置を変える事で

力を入れても元の形には戻らないですよね。

 

つまり、反発力が低いという事になります。

 

では、その人間をダメにするソファから立ち上がろうとすると

どうなるでしょう。

 

反動で起き上がろうとしても、その反動をソファが吸収してしまうので

結構勢いをつけないと起き上がれないですよね。

 

勢いをつけなければいけないという事は

それだけエネルギーを使う必要があるという訳です。

 

これを寝返りに当てはめてみるとわかりやすいと思います。

 

例えば、ものすごく柔らかくて反発力の低いマットレスを使うと

人をダメにするソファから起き上がろうとした時と同じ様に

結構な反動を使わないとね寝返りを打つ事が出来ません。

 

そうすると、無駄なエネルギーを使ってしまう分

疲れてしまいますし、逆にエネルギーが足りずに寝返りが打てないと

寝苦しさを感じてしまったり、血液が身体中を回る働きを阻害してしまい、

疲れが取れにくくなってしまうという訳です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

なんとなく、疲れが取れない原因と対処法が見えてきたんじゃないですか?

疲れの原因や疲れを取る方法というのは他にもいろいろあるかと思いますが、

やはり、肝臓と睡眠というのが疲れという意味では一番効果が大きいと思います。

 

特に、睡眠の質は人生を左右するものになると思うので

マットレス選びについては、かなり重要になります。

 

このサイトでもたくさんの記事でマットレスについて紹介していますので

是非、色んな記事を参考にあなたに最適なマットレスを選んで

疲れが取れない生活から脱却しましょう!

⇒マットレスでコスパ最強なのはどれ?おすすめはコレ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>