知らずに買うと損する!エアウィーヴ四季布団の正しい使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Hans Kainz

床や畳に直置き出来る敷き布団を探している方で

腰痛持ちの方であれば、選択肢の一つとして上がってくるのが

エアウィーヴの四季布団だと思います。

 

製品の特徴としても畳や床に直置きする為に通常の製品よりも厚さを加えたり、

腰部分の硬さを少ししっかりめに作っていたりと一見、

直置きにぴったりの製品に見えます。

 

ただ、ここで安易に「直置き用に作られているから」と

決めてしまうと後で後悔する事になります。

 

という事で腰痛持ちの私が実際にエアウィーヴ四季布団を

直置きで使った際に感じた事を踏まえて

正しい使い方についてご紹介したいと思います。

 

エアウィーヴ四季布団は薄い

個人的に一番気になった部分なのですが、

なんだかんだ言って、エアウィーヴ四季布団は

薄いと思います。

 

敷き布団としては非常に高性能だと思いますし、寝返りも打ちやすく、

横向き寝でも、とても自然な体勢で寝れる素晴らしい敷き布団だと思います。

 

ただ、個人的には直置きするには薄いと思います・・。

 

普段、厚さ17cmという極厚マットレスである

雲のやすらぎを使っているからというのもありますが、

やはり6.5cmというのは心許ないです。

 

というのも、実際に直置きで使ってみたのですが、

エアウィーヴがしっかりと支えてくれているので問題無いっちゃ無いのですが、

厚さが足りないせいで床の硬さをダイレクトに感じてしまい

腰が緊張してしまうんです。

 

実際はエアウィーヴがしっかりと体圧分散してくれているのですが、

頭ではわかっていても腰が安心出来ていないんですよね・・・。

 

「本当に信頼してもいいの・・・?」

 

って腰がビクビクしている感じがするんです・・。

 

正直、これは寝心地を大きく左右するポイントだと思うので

気に留めておく必要があるかなと思いました。

 

直置きで無ければ最高の寝心地

とまあ、少し厳しめに書いてしまいましたが、

この四季布団も条件が変われば素晴らしい寝心地に変わります。

 

それは、

 

マットレスの上に置く事です。

 

え?

 

それってコンセプトから外れてない?

と言った声が聞こえてきそうですね。

 

確かに、その通りだと思います。

 

四季布団は直置き用に作られた製品です。

 

それをマットレスの上に置いたら意味ないじゃん!

 

って思っちゃうと思います。

 

ところが、実はこれがびっくりするほどしっくりくるんです。

 

マットレスの上に置くならスタンダードモデルでいいじゃん

と思うかもしれませんが、そうでは無く四季布団だからこそ、

実現出来る理由があるんです。

 

それは

 

四季布団の硬さです。

 

四季布団はスタンダードなものに比べると若干硬めに作られています。

 

その為、逆に通常のマットレスに乗せて使うと

四季布団の硬さを保つ事でしっかりと腰を支えつつ、

芯の部分ではマットレスが硬さを緩和するので、

直置きした時の様な緊張感が無く、繊細でか弱い腰も

 

「あなたになら、任せられる・・(///)」

 

という感じで、緊張する事無く安心して身を任せる事が出来ます。

 

これは、意外と試している方が少ないんじゃないかと思いますが、

個人的には素晴らしい組み合わせだと感じています。

 

また、店員さんに聞いたところ、人によっては

寝心地重視の場合はマットレスの上に敷いて寝て、

腰痛が辛い時は直置きで寝るという事もされているそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

参考になりましたか?

 

個人的には直置きであれば、雲のやすらぎがぶっちぎりでおすすめですね。

 

何よりも厚さが17cmという事で

四季布団の6.5cmと比べても3倍近い差がありますからね。

 

体圧分散性にも差は無いので、直置きを検討されているのであれば

間違いの無い選択になると思います。

 

正直、今回の内容は四季布団のコンセプトを

真っ向から否定してしまった気がするので

直置きを念頭に購入を考えていた方には

ちょっと厳しめの内容だったかもしれません。

 

ただ、実際に私が試して感じた事なので、

この意見も参考にして頂ければとは思っています。

 

是非、今回の記事も参考にあなたにぴったりな

マットレスを選らんでみて下さい!

⇒雲のやすらぎの評価は?快眠マイスターの私が徹底レビュー!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>