気になる?低反発マットレスの通気性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Vinoth Chandar

マットレスを購入しようと思った時に

必ず選択肢に上がってくる低反発マットレス。

 

デパートなんかで体験してみると

今までに無い感触でちょっとワクワクしますよね。

 

私も若い頃に、母とデパートに行って

低反発マットレスで寝てみた事があるのですが

布団でしか寝た事の無い私には何とも言えない心地良さでした。

 

子供ながらに、いつか自分のお金で買おうと思った事は今でも忘れません。

 

そして、就職して初めての給料、初任給で低反発マットレスを購入しました。

 

しかし、それは子供の頃の夢が叶ったわけでは無く、

学生最後の春休みに発症した腰痛の為でした・・泣

 

 

さてさて、今回はこの記事を読んで下さっているあなたが

私の様に悲しい理由で低反発マットレスの購入を検討している訳ではないと信じて、

低反発マットレスの通気性についてご紹介したいと思います。

 

低反発マットレスの通気性は?

 

ぶっちゃけて言ってしまうと、

 

良いか悪いかで言うと、あんまり良く無いです(爆)

 

 

まあ、これはしょうがないところでもあるんですが、

低反発マットレスはその構造上、通気性を良く出来ないんですよね。

 

どういう事かと言うと、低反発マットレスは

低反発ウレタンを素材として使っているのですが、

その特性として、温かい部分が柔らかくなり、

形が変わった部分がゆっくりと復元するという特性があります。

 

このゆっくりと復元するというところがポイントなのですが、

復元がゆっくりという事は「空気が入りづらい」という事なんですね。

 

空気が入りづらいという事はつまり、

通気性が低いという事になってしまいます。

 

とはいえ、今はメーカーの企業努力でこの通気性という部分は

だいぶ改善されてきており、蒸れて気になるという事はそんなに無いかと思います。

 

ただ、地面にマットレスを直置きで使ったり、

通気性の無いベッドフレームを使うと梅雨や夏場なんかは

ちょっと気になるかもしれないですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

参考になりましたか?

 

通気性について個人的な感想で言うと、

私はあまり気にならなかったですね。

 

というのもベッドフレームはすのこでしたし、

そんなに汗っかきでも無かったので特に気になった事は無かったです。

 

というか、さすがに汗をかいてマットレスがジメジメして湿ってしまうようなものを

トゥルースリーパーなどの会社さんが販売するとは思えないです。

 

ただ、5千円とかの「中国産?」みたいな激安マットレスとかだと

その辺は適当な気がするので、嫌なジメジメ感とかもあるかもしれないですね。

 

まあ、その当たりは今回の記事を参考にしつつ一度検討して見る事をオススメします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>