全く寝れない時に行うべき、正しい2つの対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Craig Sunter

明日は朝早く予定があって、早めに寝ておきたい・・。

 

なのに、なぜか全く寝れない・・・。

 

そんな風に悩む事ってたくさんありますよね。

 

明日はどうしても早く起きたくて

早く寝たいのに、なぜかそういう時に限ってなかなか眠れないという・・。

 

今回はそんな時におすすめな対処方法についてご紹介したいと思います。

 

全く寝れない!そんな時はどうする?

 

私はこんな経験が多々あるので、最大の解決方法を教えます。

 

 

ズバリ、

 

 

 

 

 

 

 

 

諦める事です。

 

 

 

 

 

は?

何を言っているんだと思った方も多いと思います。

 

気持ちはわかります。

 

それじゃ解決にならないって思いますよね。

 

でも、これが一番なんです。

 

人間はそもそも寝たい時に眠れる様には出来ていないのです。

 

人にはリズムがあり、そのリズムに合わせて

 

眠たくなるんです。

 

それなのに

 

「明日は早いから早く寝ておこう」

 

簡単に眠る事は出来ないのです。

 

むしろ、眠くないのにベッドに入り、

 

「寝たいのに寝れない・・・」と

 

焦ってしまう事で逆にプレッシャーを感じてしまい、

余計寝れなくなるという悪循環に陥ります。

 

なので、「寝れないな」と感じたら

寝るのは諦めて、眠くなるまでリビング等で他の事をしましょう。

 

その際、刺激になるもの(例えばテレビやマンガ等)や

集中してしまう事はやめましょう。

 

私は読みかけの本を読んだりします。

 

その際は意図的に重すぎて積ん読しているようなものを選ぶ事で

本当に眠くなってきます(笑)

 

そして、眠くなってきたら寝室に戻って眠る事で

すっきりと眠る事が出来るのです。

 

大事なのは

 

 

 

 

 

眠くなったら寝る

 

 

 

 

 

 

 

 

という事ですね。

 

それでも全く寝れないよという方には?

 

早く寝る事を諦めて、刺激の弱い事をして

眠くなってきたから寝室に戻ったのに、それでも全く寝れない・・・・。

 

という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方の為にベッドで簡単にできる事が、

 

布団から手足を出す事です。

 

人間は眠る過程で体温が下がる様に出来ているので、

手足を布団から出し、体の熱を放出する事で

自然と眠くなってくるという事です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

寝たい時に寝れないってすごいストレスですよね。

 

でも、そんな風にストレスを感じちゃうと余計眠れなくなっちゃうので、

いっその事潔く諦める事!

 

これが、安眠の為の間違いの無い方法です!

 

人間、何事も気負うとろくな事ないですからね!

 

そして、手足をベッドの外に出す事!

 

とても小さな事なんですが、

効果は抜群なので、是非試して見て下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>