マットレスのダニ退治!私が実践する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: theloushe

マットレスをずっと使っていて気になるのは

何よりもダニの存在では無いでしょうか。

 

目には見えなくても、ダニは数万匹のダニが隠れており、

アレルギーを引き起こしたり、かゆみの原因となってしまいます。

 

私も気にはしていたのですが、ふとんクリーナーのレイコップを使ってみたところ

かろうじて目に見える物体がモゾモゾと動いているのを発見して

吐きそうになってしまいました・・・。

 

意外とあなたが思っているよりも

ダニは大量にマットレスに残っているんです・・。

 

という事で今回はマットレスのダニ退治について

実際に私が行っている方法をご紹介します!

ダニが住みづらい環境作りから

 

マットレスのダニ退治について、

最も大事なのは、ダニが嫌いな環境を作る事です。

 

では、逆にダニが一番好きな環境ってわかりますか?

 

それは湿度の高い環境です。

 

ダニは15度-35度、湿度が50%以上の環境を好み、

マットレスなど、人間のフケなどが溜まりやすい場所を特に好みます。

 

逆に、ダニは湿度が55%以下になると、ほとんどの場合

生きていく事が出来なくなってしまいます。

 

ちなみにボロ屋で風通し抜群の我が家では

天気の良い冬の昼間の湿度が55%くらいです^^

 

湿度は空気が動かないと上がっていってしまうので

常に換気を心掛け、空気を入れ換える事で湿気の上昇を防ぐ必要があります。

 

要は換気を心がけて、常にマットレスの回りの

湿度を下げる事が出来れば

ダニにとっては快適な環境では無くなるというわけです。

 

なんだかんだマメな掃除が大事

という事でダニを繁殖させない為には

ダニにとって繁殖しづらい環境を作る事が大事とお伝えしました。

しかし、換気だけしてればいいのかと言われるとそれだけではやはり足りないです。

 

やはり、最も大事なのはこまめな掃除です。

 

では、実際私がどんな掃除をどのくらい実践しているか

ご紹介しましょう。

 

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”] [check_list image=”check3-b”]

  • マットレスを掃除機掛け  3日に1回
  • マットレスの換気     3日に1回
  • マットレスを干す     週に1回[/check_list] [/colored_bg]

 

ちなみに、ミソはマットレスを干すところです。

 

実はダニは50度以上の高温で死滅します。

 

ところが、普通に干すだけだと意外と温度って上がらないんです。

そこで、登場するのが黒のビニールです。

 

この黒のビニールを被せる事で熱吸収率が上がり、

さらにマットレスが高温になる為、

マットレスの奥に潜むダニを殲滅出来ます。

 

気持ちとしてはムスカちっくに

 

「見ろ、ダニがゴミのようだ!」

 

なんて思いながら、焼き尽くしています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少しは参考になりましたか?

 

割と掃除しているほうなんじゃないでしょうか?

潔癖症の人はちょっと足りないかもしれないですが、

ダニ退治をしたいという事であれば、基本的にこのくらい出来れば、

全く気にならないレベルまでいけるかと思います。

 

まあ、うちの場合はボロ屋ですきま風が多いというのも

ダニが住みづらい理由になっているかもしれないですね・・。

 

私は綺麗好きでは無いのですが、マットレスなど、

寝具回りだけはこだわりがある為、割と徹底的にやっています。

 

最近は話題のレイコップも買ってしまいました!笑

あれも思っていたよりもゴミやダニが取れてちょっと衝撃を受けています!

 

必須では無いのですが、気になるようであれば

買ってみるといいかもしれないですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>