マットレスが原因で鬱病になりかけました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私は20代前半から腰痛持ちです。

 

人生最後の学生時代の春休みを満喫しようと

大好きなスノーボードを休み無しで7日間、朝から晩まで滑りまくってました。

 

こんなにたくさん滑れる事は社会人になってからはもう無いだろうなという思いで

後悔しないように、回りがついてこれないくらい滑りまくっていました。

 

ところが、突然それはやってきました・・・。

 

最終日の途中で明らかに腰に違和感があるのです。

 

それでも私は一時的なものと思って、休む事無く、最後まで滑りまくりました。

ところが、そのうち治るだろうと思っていた腰の違和感も1週間たっても取れる事無く、

むしろ自分のベッドで目が覚めると明らかに悪化していたりするのです。

 

 

そうなんです。

 

 

私はこのスノボをやりすぎて腰に負担をかけすぎたせいで

20代で腰痛を発症してしまいました(泣)

 

 

そして、社会人になった後も仕事と腰痛のストレスで

眠りも浅くなり、本当に鬱病になるんじゃないかと思いました。

 

 

仕事だけでは無く、飲み会で疲れているのに

自分のベッドに横になると腰が痛くて眠れない・・。

 

ようやく眠れたとしても目が覚めると

腰は痛いままで、疲れも全く取れていませんでした。

 

そんな生活が続いた為、本当に鬱病になるかも・・と

かなり精神的に病んでいました。

 

そんな時に、腰痛だけでもなんとかしたいと

初めてマットレスを変えた事で

私の人生が大きく変わったのを今でも覚えています。

 

マットレスで人生が変わった

 

私は腰痛に悩んでいたので、当時話題になっていた低反発マットレスを購入しました。

 

2万円ほどのマットレスで今となってはしょぼいマットレスだったと思いますが、

当時、すのこのベッドに布団を敷いていただけだったので

しょぼいマットレスでもとてつもない寝心地の差に本当に驚きました。

 

 

それからは毎日が本当に全く変わっていきました。

 

 

マットレスを変えた事で、寝付きが良くなり、

次の日、目が覚めても疲れが残らなくなりました。

 

そして、一番大きかったのが腰痛が本当に和らいだ事です。

私はずっと腰痛に悩まされていたのですが、

マットレスを変えたおかけで腰痛も和らぎ、寝付きが良くなり

疲れを翌日まで持ち越す事無く、毎日すっきり目覚めて、

本当に気持ち良く過ごせる様になりました。

 

おかげで、仕事も今まで以上に取り組む事が出来、

会社でも賞をもらえる程に成長できました。

 

マットレスの選択は人生の選択

 

私はマットレスによって自分の人生が大きく好転したと思っています。

 

なにしろ、人間は人生の3分の1をベッドで過ごしているからです。

 

人生の3分の1を過ごす場所を選択するという事は

自分の人生を選択するという事だと思いませんか?

 

だからこそ、私は今もより良い人生の為に

毎日が楽しく過ごせる様な快眠マットレスを探しています。

 

「眠りの質が人生を豊かにする」

 

私がこのサイトを開設した理由も

誰かの眠りの質を高める事で少しでもその方の

人生を豊かにして欲しいという想いから作りました。

 

是非、あなたもこのサイトでマットレス選びの為の知識をつけて頂き

あなたの人生を少しでも豊かにできるお手伝いが出来れば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>