ベッド(マットレス)のおすすめの硬さは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Vive La Palestina

ベッドを選ぶ時にどのくらいの硬さがいいのか悩んではいませんか?

 

新しくベッド(マットレス)を変えようと思った時に

いざ、買おうと思うとどのくらいの硬さがいいのかって

意外とわからなかったりするものですよね。

 

そこで、今回は眠りに命をかけている私が

ベッド(マットレス)を選ぶ時のおすすめの硬さについてご紹介しちゃいます!

 

ベッド(マットレス)は硬めがおすすめ

 

巷では、トゥルースリーパーやテンピュールなどの

低反発で柔らかいマットレスや枕などが人気だったりしますが、

個人的にはそんなにおすすめできません。

 

なぜかというと、確かに低反発マットレスは

柔らかくて寝心地も抜群なのですが、

合わない人というのも中にはいたりするのです。

 

例えば、筋肉質でゴリゴリマッチョマンな方や

お相撲さん体系で太めの方などは

低反発マットレスだと沈み過ぎてしまいます。

 

また、触ってみるとすごく気持ちが良いんですが、

実際寝てみるとやっぱり柔らかすぎて気持ち悪いという方も中にはいます。

 

なので、買った後に失敗だった・・・となる可能性も考慮すると

あまり低反発マットレスなどの柔らかいものはおすすめ出来ないです。

 

逆に個人的におすすめなのが、気持ち硬めのマットレスですね。

触ってみて、「思っていたよりも硬めかも」と感じるくらいの方が

人を選ぶ事無く、大抵満足出来るものになるかと思います。

 

どのくらいの硬さがいいの?

 

具体的にこれくらい!

 

という基準は無いのですが、思っていたよりも硬めかも

というくらいの方が、ちょうど良かったりします。

 

イメージとしてはホテルのベッドとかを想像してもらえるいいかもしれないです。

 

ホテルのベッドは大抵、少し硬めになっていて、

体重の重い人でも腰が沈んで寝ている時の体勢が

くの字になったり、沈み過ぎたりしない様、硬めになっています。

 

実際触ってみると、ちょっと硬めかもと思っても

寝てみると全然気にならないですよね?

 

あれは適度な硬さのおかげで、腰が沈み過ぎたり、

腰が浮きすぎたりという事無く、

人にとって最適な姿勢で寝られる様になっているんです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

少しは参考になりましたでしょうか!

 

ベッド(マットレス)の硬さって正直、人それぞれなんで

難しいところもあると思います。

 

実際、低反発マットレスの沈みこんで、包まれる感じが気持ち良いと

使い続けている方も多いと思います。

 

私も以前、低反発マットレスを使用していたのですが、

特に不満は無く、興味で高反発マットレスに切り替えました。

(私の体重が軽いからというのもあると思います。)

 

なので、今回ご紹介した記事はあくまで「私のおすすめ」なので

実際に購入される際はこういった情報も踏まえて

ベッド(マットレス)を選んでもらえたらと思います!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>