エアウィーヴライトは正直あまりおすすめ出来ない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Johnny Jet

浅田真央選手を起用したCMで有名な高反発マットレスのエアウィーヴ。

 

買いたいと思っても、68,000円という事でなかなか勇気がいるなあ、と思ったところで

39,800円のエアウィーヴライトがある事を知って

これなら買えるかも!と思ったりしてませんか?

 

いきなり釘を刺すようで恐縮なのですが、

 

正直、エアウィーヴライトはあまりあすすめできません。

 

その理由について、腰痛持ちで快眠マットレス選びに命をかける

管理人が解説してみたいと思います!

 

エアウィーヴライトは薄すぎる

 まず、エアウィーヴライトがなぜ、

あんなに安くなっているかをご存じですか?

 

それは、そもそもマットレス自体が薄くなっているからなんです。

 

エアウィーヴのスタンダードモデルである

シングルサイズのものは厚さが5cmあるのに対して

エアウィーヴライトは3cmしかありません。

 

3cmっていうとノートパソコンを折りたたんだくらいの厚さしかないという事です。

 

これだけ薄いと、体重がよっぽど軽い人なら大丈夫なのかもしれませんが、

成人女性程の体重があるのであれば

確実に寝返りを打った時に底付き感を感じてしまいます。

 

マットレスが薄いと体圧分散も上手くできない

 そして、一番大きいのがコレです。

 

マットレス選びにおいて一番重要なのが寝ている時の姿勢を理想的な状態に保つ為に

体にかかる圧力を体中に均等に分散してくれる体圧分散性なのですが、

マットレスが薄すぎるとこれが上手く働きません。

 

少し、想像してみて欲しいのです。

 

たった3cmしか厚みの無いマットレスに

体にかかる圧力を体中に均等に分散するほどの力があるのかという事を。

 

そもそも、エアウィーヴライトで体圧分散を

問題無く行う事が出来るのであれば、

5cmのタイプなんて必要無いはずですよね?

 

エアウィーヴを買いたいなら、絶対にスタンダードモデルがおすすめ

 確かに、マットレスにそこまでお金をかけるのは

なかなか勇気のいる事かもしれません。

 

それでも私はエアウィーヴを買うなら、

5cmのスタンダードモデルを買う事をおすすめします。

 

エアウィーヴという素晴らしいマットレスについて

3cmの厚さだけで感じてもらえるはずが無いからです!

 

エアウィーヴは高反発かつ高い体圧分散性で最高の寝心地を演出してくれる

素晴らしいマットレスです。

 

だからこそ、エアウィーヴに興味を持って頂いた方には

確実にその寝心地を感じてもらえる様に3cmのライト版では無く、

5cmのスタンダードモデルをおすすめします。

 

まとめ

 なんだか、とても強くエアウィーヴライトを否定してしまった気がしますが、

エアウィーヴを否定しているわけではないのです。

 

ただ、別の記事でもさんざん言及していますが、

マットレスの厚さって初心者の方には軽視されがちなんです。

 

それで、実際に安いから薄いマットレスを買ってみたところ

イマイチだったという意見を本当にたくさん聞くので

 

この記事を読んで下さった方には

出来るだけ後悔して欲しく無いと思ってこの記事を書いています。

 

むしろ、個人的には5cmでも物足りないくらいなので

当サイトではエアウィーヴ同様、高反発マットレスとして

ネットで有名な雲のやすらぎをオススメしています。

 

この雲のやすらぎはマットレスの厚さが17cmもある為、

高反発なのに寝心地も抜群で価格もエアウィーヴと比べても

非常に安い為、当サイトではイチオシの商品としてオススメしています。

 

別の記事でエアウィーヴと雲のやすらぎを比較していますので

そちらも是非、参考にしてみてください!

 

>>エアウィーヴと雲のやすらぎの比較記事はコチラ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>