エアウィーヴの感想は?個人的な視点からレビューしちゃいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Rachel.Adams

浅田真央選手を起用したCMで知名度抜群のエアウィーヴ。

 

起きた後の体が軽いとか、腰痛にきくとか

なんだか良さそうな感じでとても気になりますよね。

 

とはいえ、なんだかんだお値段も「試しに買っちゃお♪」といえるほど

安くは無いので、ちょっと慎重になってしまうと思います。

 

そこで、今回はマットレス選びに命をかける私が実際に使ってみて

ここが良かった!ここが良く無かった!

という感想をご紹介してみたいと思います。

 

エアウィーヴの良かったところ

 

まず、エアウィーヴの良かったところについてなのですが、

下記の2つのポイントかなと思います。

 

適度な反発力と高い体圧分散性

 

恐らく、ここがエアウィーヴにとっての

イチオシポイントなんじゃないでしょうか。

 

エアウィーヴを使ってみて一番印象的だったのが、

この適度な高反発と、高い体圧分散性でした。

 

エアウィーヴはテンピュールやトゥルースリーパーなどの

低反発マットレスと比べると高反発で割と硬めなマットレスなのですが、

すごく適度な高反発なんです。

 

どういう事かと言うと、ただ反発力が高いだけだと

地面みたいに硬くなっちゃいますよね。

 

ところが、エアウィーヴは押したところは

グっとへこみますし、指を離すと高い復元力で

離した指にそのままマットレスがついてくるんです。

 

その為、仰向けになった時に、お尻や肩胛骨などの

出っ張った部分はちゃんと沈みつつ、

適度な反発力で体を支えてくれるので

体を理想的な姿勢のまま保つ事が出来ます。

 

また、エアウィーヴは三次元に絡まった繊維が

あらゆる報告から体を支える事が出来る為、

肩胛骨や腰に集中しがちな圧力を体中に均等に分散する事が出来ます。

 

マットレス選びにおける、最も重要なのが

この体圧分散性なのですが、エアウィーヴはこの点において、

間違いの無い効果を発揮してくれているという訳です。

 

高い通気性

そして、もう一つ、エアウィーヴの特徴の中で

私がすごいと感じたのが、この通気性です。

 

人間は寝ている間、一晩にコップ1杯分の汗をかくと言われています。

 

その為、マットレスの通気性が低いと

マットレスに水分が溜まってしまいジメジメしてしまうので

カビも出来てしまいますし、寝心地も悪くなってしまいます。

 

しかし、エアウィーヴはこの通気性が本当に最高なんです。

 

その秘密がエアウィーヴの素材の90%が空気という事です。

 

 

え?

 

 

90%が空気で出来ているって意味がわからないんだけど?

 

 

って思っちゃいますよね。

 

 

 

これがどういうい事かと言うと

 

エアウィーヴは樹脂製の繊維が三次元上に複雑に絡み合って出来ているのですが、

実はこの繊維の中に空気を保っている事で

雲のうえの様な寝心地を再現して「エアウィーヴ(Air weave)」という事なんですね。

 

この様にエアウィーヴでは素材の90%が空気で出来ているという事もあり

通気性は抜群という事なんですね!

 

エアウィーヴの良く無かったところ

 

さて、今まではエアウィーヴの優れた特徴について

ご紹介してみましたが、良いことばっか書いてあっても

なかなか信じられないというのが心情だと思います。

 

そこで、個人的にここが良く無かったなと思う

下記の2つのポイントをご説明したいと思います。

 

マットレスの厚さが足りない

個人的にはここが一番惜しいポイントですね・・。

 

エアウィーヴはシングルサイズのスタンダードモデルの厚さが5cmなのですが、

 

これが個人的にはちょっと薄いかなと思ってしまいます。

 

マットレス選びの初心者の方なんかは

あまり気にされないんですが、実はマットレスの厚さってかなり寝心地を左右します。

 

薄いと、どうしても寝返りを打った時や

横を向いた時なんかに底付き感を感じてしまうので

寝心地に影響してしまうんですよね。

 

なので、個人的にはここがエアウィーヴの残念ポイントかなと思っています。

 

通気性が良すぎて冬場は少し寒い

もう一つの残念ポイントがこれです。

 

先ほど、エアウィーヴの良いところをご紹介したと思いますが、

通気性が本当に素晴らしいんです!

 

なにしろ90%が空気ですからね!

 

でも、その分他のマットレスと比べると

やっぱり若干冬場は寒い気がしますね・・笑

 

ここはしょうがない部分な気がしますが、

冬場すごく寒がりな方にはちょっと辛い部分かなと思ってしまいます。

 

後は、素材が樹脂製なので、電気毛布や電気あんかがつかえないというのも

寒いのが苦手な人にはちょっと痛いかなと思っています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

参考になりましたか?

 

個人的にはエアウィーヴは買う価値のある

とっても素晴らしいマットレスだと思います!

 

マットレスで一番大事な体圧分散性については

間違い無くトップクラスの性能ですしね!

 

ただ、マットレスの厚さや寝心地を気にされる方は

当サイトでもおすすめしている

雲のやすらぎの方がおすすめかもしれません。

 

なんたって、エアウィーヴと同等の体圧分散性がありながら

マットレスの厚さが17cmもありますからね!

 

高反発マットレスでここまで厚みのあるマットレスは無いと思います。

 

別の記事で、エアウィーヴと雲のやすらぎの比較も行っていますので

是非、参考にして見て下さい!

>>エアウィーヴと雲のやすらぎを徹底比較している記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>