えっそんな事?物忘れがひどい意外な原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Oberazzi

良く聞く話ですが、子供の時は勉強するとすぐに頭に入ったけど、

年を重ねるにつれて、記憶力が落ちるって言われていますよね。

 

実際、英語の勉強なんかも子供の時であれば

3ヶ月留学すれば、英語もペラペラになりますが、

30を過ぎると何年立っても片言の英語でなかなか上手くならないなんて話も聞きます。

 

とはいえ、最近物忘れがひどいなと感じているあなたも

年を取ったからと決めつけるのは実はまだ早いかもしれません。

 

そこで、今回は意外と知られていない

物忘れがひどい時の意外な原因についてご紹介します。

物忘れがひどい原因は寝過ぎ?

 

最近物忘れがひどいと感じている人に

意外と多いのが、寝過ぎているという事です。

 

えっ?そんな事?

 

と思われるかもしれませんが、

実は睡眠時間と認知症には相関関係があるのです。

 

実際にスペインのマドリード大学では

昼寝等も含めて、1日に8時間以上眠っていた長時間睡眠の方は

アルツハイマー型認知症になる可能性が長時間睡眠でない方に比べて

2倍になるという研究結果を発表しました。

 

また、これは認知症では無いのですが、

カリフォルニア大学のダニエル・クリプキ教授の研究によると

高齢者の場合、最も長生きできる睡眠時間が

5-6時間だったという結果を2010年に発表していました。

 

この様に、睡眠時間が長い事は意外と悪い面もあったりするのです。

 

最適な睡眠時間は?

 

まさか、寝過ぎるだけで物忘れが激しくなって

アルツハイマーにかかる可能性が上がってしまうなんて

正直想像も出来なかったですよね。

 

そうなると

「あまり寝てはいけないの?」

という疑問が沸いてくるんじゃないかと思いますが

決してそういう事では無いんです。

 

確かに、8時間以上寝るというのは

普通に寝過ぎな気がするので、

6-8時間程度の睡眠を目指すべきとは思います。

 

かといって、寝過ぎると認知症になるなどと思って

3時間や4時間半睡眠などを行うと、

健康上良く無い事は明らかですからね。

 

なので、あくまで寝過ぎると物忘れがひどくなる可能性がある

という事を考慮しつつ、自分の体やライフスタイルにあった

睡眠時間が大事だと思います。

 

まとめ

いかがでしたか。

参考になりましたか。

 

今回ご紹介させて頂いたのはあくまで1例であって

実は寝過ぎが物忘れの原因なのかというのは

完璧には立証出来ていません。

 

なので、健康を考えるのであれば

睡眠時間に固執するのでは無く、睡眠の質に目を向ける方が

個人的には健康的な生活を送る事が出来るんじゃないかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>