えっこれだけ?!今日から出来る、目覚めをよくする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gf01a201411250700

朝目覚める時、眠くて布団から出たくない・・もっと寝たい・・・

 

と感じる事は多いと思います。

 

もしも、この朝の目覚めをよくする事ができれば

どれだけ気が楽になるだろうって思いませんか?

 

朝、快適に目覚める事が出来るかどうかは寝る前の準備が大事です。

そこで、今日から出来る、目覚めをよくする方法についてご紹介したいと思います!

目覚めをよくするには、寝る前の準備が大事

 

朝、気持ち良く目が覚める事ができるかどうかは

実は前日のあなたの準備にかかっています。

 

例えば、あなたは寝る前、決まった行動がありますか?

 

ちなみに私は、寝る前に歯を磨いて、コンタクトを外し、

翌日のアラームをセットする事が決まり事になっています。

 

寝る前に必ず、この行動を行う事を心がけています。

 

実は、これが、良い眠りの為に大事な行動なんです。

 

別に、私の様に歯磨きは必ず寝る前にしなければいけないとか

 

そういう事では無いですよ!

 

例えば、夜寝る前には3行の日記を書くとか、

寝る前に1杯の温かいお茶を飲むとか。

 

決まった行動であれば、なんでもいいんです。

 

その決まった行動を毎日繰り返す事で

その行動を行うと、身体が寝る準備を始めて良い眠りにつく事が出来ます。

これがいわゆる入眠の為の儀式というやつです。

 

おすすめの入眠儀式は?

 

とはいえ、やってみるなら効果的なものがいい!

 

というのもホンネだと思います。

 

そこで、私おすすめの入眠の儀式が

 

 

 

 

 

歯を磨く事です!

 

 

 

 

 

 

おい!

 

さっき歯を磨く事じゃなくても良いって言ったじゃん!

 

という声が聞こえてきそうですが、

本当に入眠の為の儀式自体は何でも良いのです!

 

ただ、おすすめは何かと言われると

それは歯を磨く事なんです。

 

寝る前の入眠儀式として歯を磨く事がおすすめという事には

ちゃんとした理由があります。

 

実は、歯を磨く事は精神の鎮静効果があるのです。

 

寝る前に歯を磨く事で、その日あった嫌な事を忘れ

精神を落ち着けてからベッドに入る事で寝付きが良くなり、

睡眠も深くなる事で翌朝の目覚めがとてもよくなるんです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

正直、

 

こんな簡単な事で目覚めがよくなるって本当?

 

って思っちゃいますよね。

 

でも、これは本当です。

 

私の様に最高の快眠を求めている人にとっては割と知られている事なのです、

 

意外とこういう小さな事って知らない人は知らないんですよね。

 

実際、リビングでテレビをつけっぱなしにして

そのまま寝てしまったり、寝る気もなかったのに

いつの間にか寝落ちしてしまった時って

目覚めもなんだかすっきりしないですよね。

 

寝る前に何もせずに寝落ちしてしまうと身体は休む準備が出来ていないので、

ちゃんと疲れを取る事が出来ず

本当に良い睡眠にはならないんです。

 

なので、目覚めをよくしたいのであれば

寝落ちは絶対にしない様に、必ず寝る前の準備を心がけて

ベッドで眠る事をおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>